HOSHINO英語教室は実績公開型英語教室です。

※当英語教室のメインホームページURLが変わりました。※


http://hoshino-english.com


当教室は実績公開型英語教室です。

結果の出ないムダな学習にストレスは感じませんか?

学習意欲は高いのに、英語教室や英会話スクールに長年通いながら結果が出ないという方は、学習方法がズレている場合が殆どです。


・長い期間、英語で会話をしているのに〝あなたはテンプラが好きですか?〟程度の事しか話せない・・・

・問題演習を繰り返すのがTOEIC学習だと思っている・・・

・英単語は覚えたけれど、英検にいつも落ちる・・・


無駄な学習でストレスを溜めるのはそろそろやめませんか?

正しいやり方で、結果を出した様々な生徒さんの写真入り実績を以下に公開しています。


当教室のTOEICに関する実績はコチラです。


当教室の英検に関する実績は
コチラです。


当教室の生徒さんの声は
コチラです。


正しいやり方、効率的なやり方を身に付けて、最短距離で結果を出しましょう!
スポンサーサイト

遂にやった!生徒さんがレッスン6か月で英検3級、準2級、2級を突破!

札幌 英会話 札幌 HOSHINO英語教室の英語格闘記 第1532です。


遂にやった!生徒さんがレッスン6か月で英検3級、準2級、2級を突破!


先程生徒さんの1人から英検2次試験の報告が入りました。


以前何回かブログでお伝えした生徒さんなのですが、レッスン受講6か月で英検3級、準2級、2級の3階級制覇 を達成しました!


おめでとうございます!


もともと合格する力のある生徒さんが受験して受かったのではなくて、8月からおよそ基礎文法の確認に1か月強をかけて行い、語彙力増強も2級レベルを2か月で行い、6か月で2級まで辿り着いたという凄い話です。


学習開始時のレベルがあの状態で(本人に言うと怒られるかな?)普段全く英会話もしていない状況から、面接も含めてよく6か月で目標達成できたと思います。私の英語教師人生でも初めてです!よく頑張りましたね!!


近日中に成績表とコメントを掲載予定です!

生徒さんの苦労

札幌 英会話 札幌 HOSHINO英語教室の英語格闘記 第1531です。

生徒さんの苦労


「私は時々人から嫌がらせをされる事があるんですよ。」:女性生徒さん


「〇〇さんに嫌がらせをする人がいるなら、それは僻みから来るんですよ。実際のところ〇〇さんは世間一般で考えると、どう考えても裕福で、旦那さんも立派な方じゃないですか。そしてお子さんも立派なんですから。そういうのに対して僻み根性が出てくるんだと思いますよ。日本は人と比較して僻みを持つ人は多いと思いますよ。頭は悪いけどお金だけはあるとか、お金はなくても学はあるとか、美人で男性からとにかくモテルとか、何か秀でたところがある人はまず僻まないものですし、性格が良い人が多いですよ。さしたる特徴もない中途半端な人が大体何かロクでもないことしでかすんですよ。(笑) いずれにしても、〇〇さんはそんなものに屈しては駄目で今のご自身の世界をそのままズバーと貫いて下さい。(笑)」:私


お話を聞いていて、恵まれてる方も、それはそれで苦労するのだと思いました。実際のところ、私の教室は富裕層やインテリ層が多いと思うのですが、皆性格が良いのです。ですが、その陰では色々と苦労することもあるのかもしれないと思いました。

英文を読めることの優位性

札幌 英会話 札幌 HOSHINO英語教室の英語格闘記 第1530です。

英文を読めることの優位性


先日日経新聞を読んでいたところ、AIが東大受験に挑戦するも英語で苦労している と書かれていました。文脈を把握するところで苦労している という話でした。


私が英語教室を開いた時から一貫して「読めることの重要性」を言っているのですが、それは複雑で高度なことだからです。人間しかできない事であるからです。世の中の技術が相当進んでもリーディングはコンピューターが太刀打ちできない状況であることは当時とは変わっていません。


考えてみれば、それは実に当たり前のことです。同じ言葉が書かれていても、言う相手、背景によって、意味は違ってきます。その膨大な情報を覚えさせることは出来ても、それをどう状況に応じて組み合わせるのか?と言うのはたやすいことではないでしょう。文章を読む作業はこれの連続です。連続すれば、さらに複雑になります。


たまに10年後の当英語教室を想像することがあるのですが、その頃になると、教室にロボットが1台とか2台とか置かれていて、英会話が出来るようになりたいという生徒さんには「〇〇さんは金髪の白人女性が好きで、声もこんな感じが好きですよね?」と言いながら、生徒さんに合わせて初期設定がカスタマイズされ、ハンバーガーを買うとか、道を尋ねる位の会話はコンピューターを相手にガンガン出来るようになるでしょう。話せば話すほど上達するでしょうし、一度機械を導入すれば、殆どコストもかからないから、会話は私は殆ど担当しなくなっているだろうと思います。


ところが、文章を正確に読んで理解するということは、ロボットは効率よく指導できなくて、その部分の仕事は依然として私が担っていると確信しています。そこは、現代と殆ど変わっていないでしょう。

気付けば理数系が得意な人が増えていた。

札幌 英会話 札幌 HOSHINO英語教室の英語格闘記 第1529です。

気付けば理数系が得意な人が増えていた。



時々夜な夜な、自分の生徒さん達について考える時があります。特に生徒さんの共通性について考えることが多いのです。


先日は小学生、中学生、高校生の事を考えていたのですが、およそ9割が理数系の得意な学生さん達ということが分かりました。また、社会人の生徒さん達をみても、数学者、栄養士、経理関係者など、数字を扱う方が多いのです。これは中々興味深い共通性でした。そして恐らくこの生徒さん達から私への満足度は高いと思っています。


私は理系の人間ではないですが、英語指導に関しては、系統立てて説明するように心がけています。一つ一つの知識が頭の中で最終的にきちんと繋がるように指導するのが好きです。多分これが顧客満足度に繋がるものであると思っています。


もう一つの共通性は、民度の低い生徒さんや保護者の方はいない という事です。これは、私の中で一番嬉しいことです。余計なトラブルが発生せずに、私は指導にのみ集中出来ます。

プロフィール

Hoshino

Author:Hoshino
 【札幌星野英語教室】
  TEL 011-261-3925

※※HPは下部リンク参照※※

札幌市中央区南1条西12丁目
 地下鉄東西線西11丁目駅徒歩2分
  
趣味 F1レース観戦 読書

尊敬する人
 
アイルトン セナ
ミハエル シューマッハー
ピーター ドラッカー

好きなブランド 

ポール・スミス
バーニーズニューヨーク

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

ブログ内検索