FC2ブログ

HOSHINO英語教室は実績公開型英語教室です。

※当英語教室のメインホームページURLが変わりました。※


http://hoshino-english.com


当教室は実績公開型英語教室です。

結果の出ないムダな学習にストレスは感じませんか?

学習意欲は高いのに、英語教室や英会話スクールに長年通いながら結果が出ないという方は、学習方法がズレている場合が殆どです。


・長い期間、英語で会話をしているのに〝あなたはテンプラが好きですか?〟程度の事しか話せない・・・

・問題演習を繰り返すのがTOEIC学習だと思っている・・・

・英単語は覚えたけれど、英検にいつも落ちる・・・


無駄な学習でストレスを溜めるのはそろそろやめませんか?

正しいやり方で、結果を出した様々な生徒さんの写真入り実績を以下に公開しています。


当教室のTOEICに関する実績はコチラです。


当教室の英検に関する実績は
コチラです。


当教室の生徒さんの声は
コチラです。


正しいやり方、効率的なやり方を身に付けて、最短距離で結果を出しましょう!
スポンサーサイト

英検2級 2名 準2級1名 無事2次試験も高得点合格!

札幌 英会話 札幌 HOSHINO英語教室の英語格闘記 第1735です。

英検2級 2名 準2級1名 無事2次試験も高得点合格!


生徒さん達から嬉しいニュースが入りました。


英検1次試験を突破した生徒さん達と2次試験に向けてレッスンを進めてきましたが、皆さん高得点で無事突破でした!合格おめでとうございます。


1人の方はCSEスコア2300で英検準1級合格基準も超えていました。


皆さん通常レッスンでは英会話をしたことが無い方ばかりです。試験前3ないしは4レッスンの面接練習のみです。


体系的な文法理解、語彙力増強、英文構造を意識しながら正確に大量に読む練習、短文英作文の訓練を地道に積み重ねると、やはり2次試験でも結果となって表れますね。


改めまして合格おめでとうございます! 


生徒さんの実践英語

札幌 英会話 札幌 HOSHINO英語教室の英語格闘記 第1734です。

生徒さんの実践英語


ある生徒さんが、英語圏のウエブサイトで誤って予約をしてしまい、それを取り消すために右往左往した話をしてくれました。予約を取り消す為に、必死で英語を考えメールをし取り消すことが出来たのだそうです。今迄英語学習を継続してきたことが役に立ったようです。


こういった実践英語は大いに英語力を高めるための手助けとなります。とにかく必死の状況になるので、通常とは違った記憶力が備わります。結果として使える英語知識を頭の中に蓄えることが出来ます。


また、自分の持っている現時点での英語力がどの程度であるのか?客観的に把握することも出来ます。ああいった事やこういった事がまだ不十分であると身をもって知る事となり、次なる目標に向かって進む起爆剤になり得ます。


海外生活をすると英語力が向上する場合が多いのは、こういった機会が沢山ある為です。スーパーのレジで買い物をしたり、病院に行ったり、生活全てが刺激となる為です。ただ、海外に住んでも、知識を拡充する意識が低い人や文法理解が低くて英語読解力が低い人は、一定のレベル以上上達しません。刺激を受けそこから地道により高い目標に向かって自ら努力する事が必要です。



予想しながらテスト勉強をするのは面白い。

札幌 英会話 札幌 HOSHINO英語教室の英語格闘記 第1733です。


予想しながらテスト勉強をするのは面白い。


中学校の全英語学習内容は1年位前に終了している中学生と、定期テストの勉強を何回かやりました。

その時に・・・


「教科書のこの部分 実際に英作させるような問題を出すかもしれないから、実際に今やってみない?」:私

「そうですね。はい。」:中学生 


中学校で学ぶような基本的な英作文は、既に昨年の段階で終了しているので「日本語訳を英語に直しなさい」という問題であればこの生徒さんにとっては簡単です。


ですが、この英作文を実際にやってもらったのは、アイデアを出すことまで要求される英作文であったからです。「アイデアをひねり出すところまで含め書くのにどの位の時間がかかるのか?」の確認だったのです。アイデアを出す為には凄く時間がかかる場合があります。ですから、実際の試験の時にそれに時間を使うのは非常に勿体ないので、事前にアイデアと書き方を確認しておき、本番で何も考えずに書けるように準備しておくということです。


問題を予想しながら勉強すると、生徒さんも非常に楽しそうにやってくれます。こういった頭を使う勉強は生徒さんも指導する側も面白いものです。

全国偏差値70を超えた高校生!

札幌 英会話 札幌 HOSHINO英語教室の英語格闘記 第1732です。

全国偏差値70を超えた高校生!


ある高校生が、全国模試で英語の偏差値が70を超えたと教えてくれました。


1年少し前の当時中学生の時は、英検準2級合格が苦しい状態だったので嘘の様です。
中学生の間に2級まであっという間に合格後、高校生となり模擬試験で偏差値60を超えていたようなのですが、文法問題で点数を落とすことが多かったようです。


「文法問題で点数を落とすのですが、どうすれば良いですか?」:生徒さん

「英文を読むための基礎的な文法は大丈夫だから、あとは文法問題集をやりながら、試験にどのようなところが問われるか?どのような形で問われるか?を考えながら解いてみると良いと思うよ」:私


こんなやりとりをしていました。そして授業でも一緒に文法問題を解きながら「この問題はどのような意図で作られたか?」 「この選択肢はどうしてあるのか? 」を
解説するようなことを何回か行いました。


そうすると・・・


「この間の模擬試験どうだったの?」:私

「凄く出来て9割位出来て、偏差値70を超えました。」:生徒さん

「そりゃ大したもんだね。」:私

「文法問題はどうだったの?取れた?」:私

「何が問われるかわかるようになってきて、点数取れました。」:生徒さん


英語は、基礎力も定着しているので、このままの調子でいくと心配ないと言って良いですね。

プロフィール

Hoshino

Author:Hoshino
 【札幌星野英語教室】
  TEL 011-261-3925

※※HPは下部リンク参照※※

札幌市中央区南1条西12丁目
 地下鉄東西線西11丁目駅徒歩2分
  
趣味 F1レース観戦 読書

尊敬する人
 
アイルトン セナ
ミハエル シューマッハー
ピーター ドラッカー

好きなブランド 

ポール・スミス
バーニーズニューヨーク

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

ブログ内検索