中学英語が出来るとその後はラク。

札幌 英会話 札幌 HOSHINO英語教室の英語格闘記 第1537です。

中学英語が出来るとその後はラク。


ちょっと前に定期テストの点数が2倍になった中学生の話をしました。中学生英語は英語の根本です。ですから、ここがきちんと整備されないと英語力を伸ばすことは絶対にできません。


ちょっと頑張ってある程度英語の基礎力を整備してしまうことその後の英語学習はかなり楽になります。まだ油断はできませんが、この中学生が今後も今と同じように学習して、中学2年生の夏位までに中学文法をある程度終えてしまうと、学校の学習は本当に楽になると思います。(私は理想を言えば中学3年分の英文法事項は中学1年生の間に終了し、高校生の文法事項は中学2年生位で終えてしまい、大学入試センター試験の英語を中学3年生位からやりたいのです。ちょっと努力すれば、これは可能な範囲です。)結果としてテストもそれなりに点数が取れると思います。そうすると自信も付くでしょう。


英語は、文法の理解、英単語の記憶ともに知識の積み重ねであるので、この部分がシッカリしていないと、後々問題を引き起こします。逆にこれがシッカリしていると後は少しずつの知識の積み重ねで面白い様に力が付くのです。


中学校で英語が苦手になってしまう人は「知識の蓄積がうまくいっていない」と考えて良いでしょう。理解しなければならないことをキチンと理解していなかったり、覚えるべきところを覚えていない というパターンが多いのです。


特に文法の整備がうまく進んでいないケースが最近は殆どです。どんなに英単語を増やしても、文法理解がうまくできないと、その英単語知識をうまく活かすことは出来ません。


近いうちに、英検2級に合格した生徒さん達の結果とコメントを公表する予定ですが、1人の生徒さんは実は英文法が
ガタガタでした。そういう訳でまず基礎的な英文法からシッカリ見直しました。そうすると、ある時突然加速がついてきて、面白いように英語が出来るようになりました。私もその変化に嬉しい笑いがこみあげてきて、何度もケラケラ笑いながら「あの状態から、ここまでこの短期間でよく来たよね。本当に頑張ったわ~」と言ってしまったものです。いかに基礎英語=中学英語が大切であるか?と確信する瞬間であります。
スポンサーサイト

プロフィール

Hoshino

Author:Hoshino
 【札幌星野英語教室】
  TEL 011-261-3925

※※HPは下部リンク参照※※

札幌市中央区南1条西12丁目
 地下鉄東西線西11丁目駅徒歩2分
  
趣味 F1レース観戦 読書

尊敬する人
 
アイルトン セナ
ミハエル シューマッハー
ピーター ドラッカー

好きなブランド 

ポール・スミス
バーニーズニューヨーク

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

ブログ内検索