感情的な部分と論理的な部分

札幌 英会話 札幌 HOSHINO英語教室の英語格闘記 第1544です。

感情的な部分と論理的な部分


ちょっと前のブログでご紹介した英検準2級と2級に1年で合格した生徒さんの事ですが、私自身が嬉しく感じるのは英語力の伸びよりも、シッカリと物事を系統立てて考える力が付いてきたと感じる点です。英語学習、特に文法学習を通じて、そういう力が獲得されたのだと思います。年齢から言うと私の子供であっても不思議ではない年齢なので、非常に若いのですが、そういう早い時期に能力開発されると人生楽しみが増えると思います。


系統立てて物事を考えられるようになると、たまに失敗することもあるかもしれませんが、失敗の数は減って成功する可能性が大きく増えるのは確かです。それなりに結果が出るようになると自信も生まれるので表情も良くなると思います。表情が良くなると周囲の人間関係も自然と良くなるから更に色々と良い事も増えると思います。


また、系統立てて考えられるようになると、自分の力で打開出来る事が増えるので、周りの環境を自分の都合の良いようにする為に、セコイ行動を取ったり、憎まれ口をたたいて見たり、僻みを言ったりとか哀れなことをしなくても良いようになります。そうすると、性格が良い人だと思われたり、信頼されるようになるから更に周囲との関係がうまくなるように思います。そう考えると系統立てて考える力は人生に於いて非常に重要な力であると思います。


人間は感情的な部分と論理的な部分の両方をそれなりに持って優秀になると思います。冒頭の生徒さんは心優しい方です。こういう方が論理も武器に出来ればそれはそれは凄いことになると思います。
スポンサーサイト

プロフィール

Hoshino

Author:Hoshino
 【札幌星野英語教室】
  TEL 011-261-3925

※※HPは下部リンク参照※※

札幌市中央区南1条西12丁目
 地下鉄東西線西11丁目駅徒歩2分
  
趣味 F1レース観戦 読書

尊敬する人
 
アイルトン セナ
ミハエル シューマッハー
ピーター ドラッカー

好きなブランド 

ポール・スミス
バーニーズニューヨーク

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

ブログ内検索