今年はフェラーリファンにとっては良い年です。

札幌 英会話 札幌 HOSHINO英語教室の英語格闘記 第1546です。

今年はフェラーリファンにとっては良い年です。


年の
F1レースは私のようなティフォシ(熱狂的フェラーリファン)にとっては素晴らしい年です。とにかく今年のフェラーリは戦闘力が高く決勝のレースペースが素晴らしく、レースの最初から最後まで観ていて退屈しません。2月下旬のバルセロナテストから、今年のマシンは恐ろしく速いと思っていましたが、本当にそうだと確認でき感涙にむせびます。

マシンの戦闘力が上がり、ドイツの天才ドライバー セバスチャン・ベッテルも数年間続いた冬眠状態から蘇り、ミハエル・シューマッハーが作り上げたフェラーリ黄金期を思わせる活躍ぶりで、これまた本当に素晴らしいのです。

今年はF1天才デザイナー2人の1人ロリーバーンがフェラーリのマシン制作にかなり携わっているようで・・・ やはり天才が車を作ると凄いな と思う次第であります。

改めて、F1の天才デザイナー2人について冷静に考えてみたところ、ロリーバーンともう1人のイギリスの鬼才エイドリアンニューウェーの2人がデザインする車の両方乗ったのはF1の歴史上2人しかいないはずで、それは・・・

・1984年のセナ(ロリーバーン作マシン)と1994年のセナ(ニューウエー作 わずか3レースのみ)と・・・
・2009年-2014年のベッテル(ニューウエー作)と2015年以降のベッテル(ロリーバーン作)

ということになります。

オーバーテイクが減ったといわれる今年のレースですが、なかなか前の車を追い越せないながらも、ドライバーとチームが頭脳を駆使しながら戦いをするので、夜遅くに観ていても眠たくなりません。それだけ面白いということでしょう。

このままシーズンが進み、10戦目を迎えた段階で、仮にベッテルが5勝していれば、チャンピオンは彼が取るのではないか?というのが私の予想です。
スポンサーサイト

プロフィール

Hoshino

Author:Hoshino
 【札幌星野英語教室】
  TEL 011-261-3925

※※HPは下部リンク参照※※

札幌市中央区南1条西12丁目
 地下鉄東西線西11丁目駅徒歩2分
  
趣味 F1レース観戦 読書

尊敬する人
 
アイルトン セナ
ミハエル シューマッハー
ピーター ドラッカー

好きなブランド 

ポール・スミス
バーニーズニューヨーク

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

ブログ内検索