また5月1日が来た。

札幌 英会話 札幌 HOSHINO英語教室の英語格闘記 第1551です。

また5月1日が来た。


毎年5月1日が来ると、私の中では1年で最初のお墓参りに来た気分になります。アイルトン セナを必ず思い出す日です。この日を忘れた事は一度もないです。


最後の1周の車載映像は、恐らく数百回は観ているので、映像を観なくてもエンジン音を聞いているだけで、サンマリノサーキットの何処を走っているのか分かってしまいます。


しかし・・・何回映像を観てもあと1秒前か後に車に異常が起きていれば恐らく助かっていただろうと悔やまれてなりません。タンブレロコーナーの一番スピードが出るところで、非常に悪い角度で壁にマシンは向かっていきます。


当時F1レースの安全性について盛んに意見し、そして事故には人一番敏感な心優しい素晴らしいドライバーであったと思います。例えば92年のベルギーGP予選中にフランス人ドライバー エでック コマスが事故を起こした時などは、マシンをコース脇に止め一目散に走りだしバラバラに砕け散ったマシンに怯むこともなく彼の元に駆け寄るなどしていた人です。


セナの死亡事故を境にサーキットの安全性、マシンの安全性は飛躍的に上がり、かなりのクラッシュを起こしても大きな事故にはつながっていません。そう考えると、運命のようなものを感じます・・・。


ブラジルは治安が悪そうで行くのをためらう国ですが、私が死ぬ前に一度サンパウロの彼のお墓に行ってみたいと思います。何歳でそのお墓の前に立っても恐らく大泣きするであろうと思います。
スポンサーサイト

プロフィール

Hoshino

Author:Hoshino
 【札幌星野英語教室】
  TEL 011-261-3925

※※HPは下部リンク参照※※

札幌市中央区南1条西12丁目
 地下鉄東西線西11丁目駅徒歩2分
  
趣味 F1レース観戦 読書

尊敬する人
 
アイルトン セナ
ミハエル シューマッハー
ピーター ドラッカー

好きなブランド 

ポール・スミス
バーニーズニューヨーク

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

ブログ内検索