日本のF1解説は素晴らしい!

札幌 英会話 札幌 HOSHINO英語教室の英語格闘記 第1563です。

日本のF1解説は素晴らしい!


昨日も早朝3時~5時までF1カナダGPを観ていたのですが、終わってから海外版〇語解説を観てみました。

改めて感じたことですが、日本のF1解説は恐らく世界でも最先端でかなり洗練されているように思えます。昨日は川合一仁さんと元ブリジストンの浜島祐英さんがレース戦略とそれにまつわるタイヤ選択の解説をされていましたが〝根拠がある話〟で痺れました。

その一方で、某〇語圏の元F1ドライバーの解説は〝見たまま実況〟で、私が思うにあれは解説ではありません。元F1ドライバーであるならそういう視点での解説という言うものがあるハズなのですが、大きな声を張り上げ〝抜いた〟〝〇〇とぶつかった〟〝ピットに入った〟そんな表現の連発で・・・ よくあれでチャンネル サブスクライバーからの暴動が起きないと思います。ジパングにはもっと洗練された解説というものがあるのに・・・かわいそうに・・・。

私はフランス語はわかりませんが、かつて4度の世界チャンピオンのアランプロスト氏がフランスTF1で解説をしていた時は、あるドライバーの運転を観ながら「アクセルの開け方が前の周より早い」とかそういう解説をしていたとか聞いたことがあります。頭脳一流ドライバーは解説も一流なのですね。

日本国外の某F1ドライバー解説者は〝声を張り上げるのはやめ、見たまま実況もやめ一般人がわからないことを解りやすく話しなさい〟と偉そうに言いたいのと同時に、フ〇テ〇ビさんは川合一仁さんの素晴らしい分析を同時通訳者に翻訳させ、世界のF1レースマニアに情報提供出来れば、それなりの需要があるのではないか?と思った次第であります。 
スポンサーサイト

プロフィール

Hoshino

Author:Hoshino
 【札幌星野英語教室】
  TEL 011-261-3925

※※HPは下部リンク参照※※

札幌市中央区南1条西12丁目
 地下鉄東西線西11丁目駅徒歩2分
  
趣味 F1レース観戦 読書

尊敬する人
 
アイルトン セナ
ミハエル シューマッハー
ピーター ドラッカー

好きなブランド 

ポール・スミス
バーニーズニューヨーク

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

ブログ内検索