セバスチャンベッテルのタイヤ戦略から考えさせれる人生戦略

札幌 英会話 札幌 HOSHINO英語教室の英語格闘記 第1564です。

セバスチャンベッテルのタイヤ戦略から考えさせれる人生戦略


私はF1レース狂なので、それを軸にして物事や人生を考えることが多いのですが、先日のカナダGPを観ていて一つ思いました。


前回のレースでフェラーリのセバスチャンベッテルが4位を獲得したのですが、6位から4位に上がるためにタイヤ戦略がありました。ああいう考え方は人生においても重要です。


前の車2台を攻略するにあたり、固めのタイヤを履き続けて攻撃をしチャンスを伺うか、柔らかめのタイヤに履き替え前の車を追い攻撃を仕掛けるか?という選択です。後者を選んだ時には20秒後方に一度下がる形になります。ベッテルはこの作戦を選択し見事に20秒後方から追い上げ最終的に前の2台を抜きました。状況から判断するに柔らかいタイヤでなければ前の2台の攻略は厳しかったので大正解でした。あれは時間に対する投資でした。20秒を惜しがってピットに入らなければ6位のままだったでしょう。


英語学習をするにあたり教材を買うとか、スクールに通うとなるとそれなりにお金がかかります。もし本格的に英語を習得して何かをしようという気持ちがあるのなら、100万円とか200万円とか投入すれば良いのにな と思います。子供を英語教室に通わせるなどとなると、家計の問題で通わせられない親御さん達もいるかもしれません。これには同情しますが、社会人が100万とか200万円を使うことにためらうけれど(私の教室はそこまでかかりません。(笑))、よくわからない高級品とかおしゃれな服にその位のお金を使うというのは投資感覚がないと思います。私の周りを見る限りそういう発想の人で稼げるようになった人は皆無です。そういう考え方では人生厳しい展開になるのではないでしょうか?手元の貯金が殆どなくなっても、それなりの英語スキルを獲得すると200万円はスグに回収できます。(回収出来る保証がないだろう?という人もいるかもしれませんが、それはやり方が解っていないか、獲得したスキルをお金に換える頭が無いからです。そういう頭がないなら確かにやめた方がよいかも知れません。)


私が海外で生活した時には1年間で車を1台買える位自分のお金を使って貯金が殆どなくなりましたが、あの投資は価値があったと思います。そのおかげで今現在好き勝手な生き方で暮らせています。


物事が凄まじい速さで変わる時代であればあるほど、自分の頭で考え、投資する感覚を常に磨かねば朽ちてしまうと自分に言い聞かせる日々です。
スポンサーサイト

プロフィール

Hoshino

Author:Hoshino
 【札幌星野英語教室】
  TEL 011-261-3925

※※HPは下部リンク参照※※

札幌市中央区南1条西12丁目
 地下鉄東西線西11丁目駅徒歩2分
  
趣味 F1レース観戦 読書

尊敬する人
 
アイルトン セナ
ミハエル シューマッハー
ピーター ドラッカー

好きなブランド 

ポール・スミス
バーニーズニューヨーク

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

ブログ内検索