スラスラ感が増した高校生

札幌 英会話 札幌 HOSHINO英語教室の英語格闘記 第1584です。

スラスラ感が増した高校生


何か月か前に受験生の女子高校生と英文精読をやっていた時のこと・・・ 


「〇〇××〇〇・・・」:女子高生

「そんな内容はこの英文には書かれていないな・・・書かれている内容に忠実な訳をしないと駄目だよ。とにかく〇〇さんは英文をスラスラ・正確に読めるようになるところに早く持っていきたいな。」:私


それから数か月が経ち・・・ 


見違えるように英文をスラスラ・正確に読めるようになりました。〝想像和訳〟をしていた人だとは思えなくなりました。


「ずいぶんスラスラ進むようになったね。書いていないことを和訳したりしなくなったし。(笑) 普段どんな感じで勉強進んでいるの?」:私


「英単語が最近かなり増えてきた感じがあって・・・」:生徒さん


「そっか。そりゃ良かったね。その調子で進めていくと、さらにスラスラ読めるようになるから、文法問題集もドンドン進むだろうし、英単語もさらに増えてくるから好循環につながると思うよ。」:私 


大学受験合格も勿論ありますが、大学入学以降に英文がスラスラ読めるか否かで、その後の人生展開がかなり変わってくるこの世の中だから、その苦労だけはしてもらいたくないと思います。折角のご縁ですから、英文をスラスラ読めるところまではなんとしても到達させてあげたいなという親心みたいなものがあります。


社会に出てサービス残業が当たり前の世の中で働くことになると、まず時間が無くなります。勉強するための時間も無くなります。次に、労働時間が長くなると肉体が疲れます。そうすると、集中して勉強するのが大変になります。

英語学習は時間がまずかかります。集中してある程度長いスパンで継続出来なければ、それなりの段階には到達できません。

そんな状況でも、英文がスラスラ読める人は移動中に英文を読みながら英単語を覚えるとか、リスニング学習を継続していけます。

ところが、体系的英文法理解の不足、英単語不足といった基礎力が満足に無い人はこれすらできない訳です。この段階で英語が出来ない人が上達する確率はかなり下がります。今現在の私の世代でも、英語学習に於いて〝死に体〟になっている人が結構いるのだと思います。


購買力を持った団塊世代もあと20年もすれば大方亡くなっている訳ですから、日本国内の市場もドンドン縮小し、国外にマーケットを求めるようになるのは企業存続上必然です。それが出来ない多くの企業は倒産か外国企業に買収されることになるのでしょう。


そうすると、やはり英語がある程度出来ないと困ります。今この段階で会社の言いつけを守りサービス残業に追われ、気付けばさしたるスキルがある訳でもなく、英語も出来なければ、かなり確率的には低いと思いますが良くても現状維持のサラリーか、大方はリストラでしょう。そして、今かなりの事が出来るようになってきているAIが時間の経過に伴い、さらに技術が向上し単純スキルの職種はとって代わられます。


そうなると低賃金で働く場所すらないかもしれません。そこに待っているのは絶望のみです。私は自分がご縁があった生徒さんにそうなって欲しくはありません。
スポンサーサイト

プロフィール

Hoshino

Author:Hoshino
 【札幌星野英語教室】
  TEL 011-261-3925

※※HPは下部リンク参照※※

札幌市中央区南1条西12丁目
 地下鉄東西線西11丁目駅徒歩2分
  
趣味 F1レース観戦 読書

尊敬する人
 
アイルトン セナ
ミハエル シューマッハー
ピーター ドラッカー

好きなブランド 

ポール・スミス
バーニーズニューヨーク

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

ブログ内検索