楽しくと楽を勘違いしてはいけない。

札幌 英会話 札幌 hoshino 英語教室の英語格闘記 第1600です。

楽しくと楽を勘違いしてはいけない。



私は物事の要領を掴むまでに少しばかり時間がかかる人間なのですが、そこを突破すると飛躍的になんでも処理していけるタイプの人間です。英語学習がその典型で、26点から始まって今日それで生計を立てているのはその例の一つだけだと思います。


そういう特性をもった人間だということがわかると、後は楽しみながらやっていると知恵が湧いてきます。多分人間は
楽しくやるか真剣にやる時にしか知恵が湧かないような性質があるように思います。知恵が湧くとスピードは飛躍的に上がるし、初期段階で悩むプロセスを経験しておくと、基礎段階の理解がうまくできているから応用力にも繋がります。


英語が上達する人は特徴があって、基礎力が充実していることは言うまでもないのですが、学習過程を楽しめる人は必ずうまく行きます。一方で、悲壮感に包まれながら進めるとうまくいくものも行かなくなります。物事全てに通じると思いますが、悲壮感や文句や愚痴は数字のゼロみたいなものです。掛け算になれば大変なことになるし、足し算をしても自分を前に何も向上させません。楽しむことがとにかく大事です。


一つだけ勘違いしてはいけないことは、楽しむことと楽をすることを混同してはいけないということです。ロクに学習もせずに楽しみながらやるなんて事はないです。漢字は同じですが、状況は大きく違います。
スポンサーサイト

プロフィール

Hoshino

Author:Hoshino
 【札幌星野英語教室】
  TEL 011-261-3925

※※HPは下部リンク参照※※

札幌市中央区南1条西12丁目
 地下鉄東西線西11丁目駅徒歩2分
  
趣味 F1レース観戦 読書

尊敬する人
 
アイルトン セナ
ミハエル シューマッハー
ピーター ドラッカー

好きなブランド 

ポール・スミス
バーニーズニューヨーク

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

ブログ内検索