受験英語は本当に悪なのか?

札幌 英会話 札幌 HOSHINO英語教室の英語格闘記 第1621です。

受験英語は本当に悪なのか?


ツイッターなどで受験英語がやり玉に挙げられて、このような内容が支持されることがあるのですが、私はこの支持を支える背景には2つのパターンがあると考えています。


一つは受験英語で自分がそれなりに成果を上げたにも関わらず、英語が出来ない・学習の仕方が分らない人をカモにするために巧妙に利用するパターン。


次に、受験英語を苦手としていた人達が、英語をラクに習得出来るというフレーズで巧妙に情報操作をする人達に騙され、その根拠すら確認せずに、それを支持するパターンです。


受験勉強の結果が合格などの成果に結びつかなくても、それなりに勉強していた方達の方が後々の英語学習がラクになるのは間違いありません。文法、英単語こういう知識は必ず活きてきます。基本的に同じ英語ですから。実際に、社会人が英語を学ぶ時に、この背景がある人はそうでない方と比べて上達のスピードが圧倒的に早いのは私の経験上確かです。英会話、英検、TOEIC然りです。


英語を苦手としていた人や、推薦入学などで受験英語に殆ど正面から向き合っていない人は希望がないのか?と言うと、そうではありません。時間はかかると思いますが、必要なことを少しずつ真剣に学べば良いだけです。


そういった地道な作業をしたくないからと、受験英語の批判にまんまと乗せられ、それに気付く事無しに会話会話と踊らされ、それに乗じ、観る人が観れば判るような会話ごっこみたいな事をして喜んでいるのが、実は一番愚かなのです。騙す方も勿論悪いのですが。


人生を通じて学んだことに、無駄なものは無いと思うこの頃です。
スポンサーサイト

プロフィール

Hoshino

Author:Hoshino
 【札幌星野英語教室】
  TEL 011-261-3925

※※HPは下部リンク参照※※

札幌市中央区南1条西12丁目
 地下鉄東西線西11丁目駅徒歩2分
  
趣味 F1レース観戦 読書

尊敬する人
 
アイルトン セナ
ミハエル シューマッハー
ピーター ドラッカー

好きなブランド 

ポール・スミス
バーニーズニューヨーク

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

ブログ内検索