FC2ブログ

読書に使える時間が残り約45年しかないという現実

札幌 英会話 札幌 HOSHINO英語教室の英語格闘記 第1617です。

読書に使える時間が残り約45年しかないという現実


日常的に書籍や新聞を読んでいると〝自分がいかに物事を知らないか?〟と痛感させられます。〝無知の知〟というやつですね。一日で使える時間は限られており、一生で使える時間も限られているので、読書に使える時間は案外短いのだと最近よく思います。


人生100年時代とか新聞に書かれていますが、医学の発展が進んだとしても最後の10年位は、頭の方が怪しくなる可能性も高いので、そうなると、ラッキーなことに90歳まで生きられたとしても、残り45年位しかない訳です。恐ろしい話です。残された45年位しかまともに本を読んだり考えたりすることが出来ない訳です。これからは少し集中して、吸収できるものは吸収し物事を考えられるようにならないといけませんね。


日々新聞も含めて読みたいものは沢山あるのです。日本の新聞も読みたい、書籍も読みたい、海外雑誌のTIMEやNATIONAL GEOGRAPHICも読みたい、これを全て読むためにも、さっさと不労所得の仕組みを構築してしまうのも一つの手かもしれませんね。(笑)

スポンサーサイト

プロフィール

Hoshino

Author:Hoshino
 【札幌星野英語教室】
  TEL 011-261-3925

※※HPは下部リンク参照※※

札幌市中央区南1条西12丁目
 地下鉄東西線西11丁目駅徒歩2分
  
趣味 F1レース観戦 読書

尊敬する人
 
アイルトン セナ
ミハエル シューマッハー
ピーター ドラッカー

好きなブランド 

ポール・スミス
バーニーズニューヨーク

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

ブログ内検索