FC2ブログ

指定されたことをする

札幌 英会話 札幌 HOSHINO英語教室の英語格闘記 第1631です。


指定されたことをする



生徒さんが長期的観点で見た時に一番利益を得られる方向で、私の英語学習指導は進むのですが、時々生徒さんが伸び悩む場合があります。


その場合には共通しているパターンがあります。私が指定したことをやってくれなかったり、勝手にアレンジしたり、別の教材に手を付ける というパターンです。


これは薬の服用に似ています。自分が病気にかかっている時に、医師から指定された薬を飲まなかったり、服用量を守らずに変更したり、薬を飲まずに根拠のない民間療法を始め〝思うように症状が良くならないのです〟というようなものです。症状を改善するための確率的に高い選択は、当然ながら指導されたように服用することです。


伸び悩みに直面した時には、本当に指導されている通りに学習を進めているか?と自問自答してみると良いでしょう。この時に〝どのように指導されたか?を思い出せない人〟〝指導された通りのことをやっていない人〟は自分が進むべき方向がずれてきているので軌道修正が必要になります。


当たり前と言えば当たり前なのですが「文法理解を徹底してください」と指導を受けて実行している生徒さんは、長い目で見た時に必ず得をする方向に進んでいます。一方で「文法理解をするのが面倒だ」といって指示を守らず敬遠し、基礎力が弱い段階でスピーキングやリーディング学習を始める方はやはり上達の壁にぶつかります。これは非常にもったいないですね。正しい方法で効率的に学習を進め上達し、最終的に英語力がアップし年収アップなどの恩恵が受けれることが一番だと思います。


指定されたとおりに進めることは重要です。

スポンサーサイト

プロフィール

Hoshino

Author:Hoshino
 【札幌星野英語教室】
  TEL 011-261-3925

※※HPは下部リンク参照※※

札幌市中央区南1条西12丁目
 地下鉄東西線西11丁目駅徒歩2分
  
趣味 F1レース観戦 読書

尊敬する人
 
アイルトン セナ
ミハエル シューマッハー
ピーター ドラッカー

好きなブランド 

ポール・スミス
バーニーズニューヨーク

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

ブログ内検索