英語教師の2017年 ランキング5

札幌 英会話 札幌 HOSHINO英語教室の英語格闘記 第1628です。

英語教師の2017年 ランキング5


毎年最後のブログは、個人的なベスト5を気ままに書くこととしているので、今年もそうしたいと思います。


5位:5分間掃除

「家の中を無理無しで綺麗に保とう」という発想から始まった5分間掃除が、気付けば数か月継続でき、私の中で完全に習慣化出来たことは素晴らしいことです。一日たった5分の掃除をするだけで、家の中が無理なく清潔に保てる訳ですから実に素晴らしいことです。


4位:人間関係に恵まれた。

長年の生徒さん達は勿論ですが、新たに来られた生徒さん達も良い人達でありがたい話です。今年は、特に若い生徒さん達で将来を見通して英語学習を始めよう という前向きな方達が多かったように思います。やる気を持ち、前に進もうという気持ちがある限り、人間は更に遠くまで到達出来るのだと私は思います。


3位:小豆島

今年観て一番良かった風景は、小豆島のものでしょう。たまたま訪れた日は天気が良くて、実にラッキーでした。当初訪れる予定はなかったのですが、フェリーに乗ればスグだということが分り行ってきました。何も無いところと言えばそうとも言えますが、のんびりとした風景は良い思い出です。坂を少し登り、オリーブの実がなっているオリーブ公園からの海の景色は実に素晴らしいものでした。小豆島でもう一つ印象に残っているのは、醬油工場の甘い醤油の香です。バスの室内からも醤油の匂いが立ち込めてきて驚きました。


2位:コツコツ習慣の獲得

1位にするか2位にするか迷った位なのですが、毎日何かをコツコツやるということが突如出来るようになったのは、長い人生を考えた時に非常に大きいことだと思います。このコツコツ習慣は上記の5分間掃除から派生したものなのですが、日常の作業全てを少しずつコツコツ出来る習慣化出来たのは非常に大きい一歩であると思います。少しずつ物事を一定ペースで進めると、気付けば凄い事になっているのです。至極当然と言えば当然ですが、これに気付けてない人も多いと思うので、気付けた私はラッキーだったと思います。


1位:伝説のF1チャンピオン ジャック ヴィルヌーブ に会いたいと思っていたら本当に会えた!

これは
以前のブログでも記しましたが、奇跡に近い話だったと思っています。自分が「会いたい」と20年以上思っていた人物がいくつかの偶然が重なり、突如目の前に現れる という不思議な体験です。ジャックとの握手は時間にして2秒位だと思いますが、あの手の感触は未だに忘れられません。そして、彼が私にニコりとしてくれたあの表情も忘れられません。この出来事の後、彼が1997年のF1最終戦スペインのへレスサーキットでタイトルを決めた車載映像を何度も観ています。ストレートエンドのヘアピンカーブで、ミハエル・シューマッハのインに飛び込む という往年のF1ファンは誰しも知るであろう伝説の場面ですが、彼がシフトアップするオンボード映像を見る度に「自分はこの右手に触れたのだ」と興奮が蘇ります。(笑) 深紅の跳ね馬のマシンを操る全盛期のシューマッハーを最初に撃破出来た人物に会えたのは本当に素晴らしい体験でした。(※1997年最終決戦に至るまでにジャックがどのようにメディアを使い、シューマッハーにプレッシャーを与えたのか?に興味がある方は、こちらの英語動画をご覧ください。)


今年も1年ありがとうございました。どうぞ良いお年をお迎え下さい!
スポンサーサイト

プロフィール

Hoshino

Author:Hoshino
 【札幌星野英語教室】
  TEL 011-261-3925

※※HPは下部リンク参照※※

札幌市中央区南1条西12丁目
 地下鉄東西線西11丁目駅徒歩2分
  
趣味 F1レース観戦 読書

尊敬する人
 
アイルトン セナ
ミハエル シューマッハー
ピーター ドラッカー

好きなブランド 

ポール・スミス
バーニーズニューヨーク

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

ブログ内検索