FC2ブログ

試験問題文法に強くなる方法

札幌 英会話 札幌 HOSHINO英語教室の英語格闘記 第1642です。


試験問題文法に強くなる方法


基礎英文法整備を進行中の生徒さんが文法問題集を解いてみたところ、誤答が多くてガックリしたのだそうです。


正確な状況を知るために、生徒さんの使っている問題集を拝見すると、基礎英文法の知識だけでは正解するのは難しいものがかなり並んでいました。


これらの設問は、基礎英文法の整備に加えて「何が問われるのか?」「どのような事に気を付ければ良いか?」までを理解していないと難しいものでした。ですから、この生徒さんにもその旨をお伝えしました。


例えば、動詞 want に関して学び「不定詞を目的語に取る動詞である」という基本的な知識と「名詞節 that」 について学習し、これらに関して知識を持っていたとしても、I want that ~ という文章を見た時に、thatの部分が誤りである ということに気付く為には、「I want that という形で誤りを発見させる問題で出てくる」 とか「want は that 節を取れない動詞である」という視点を持っていなければ、正解にたどり付けないでしょう。


文法問題集の文法問題で間違えた時にガッカリするのではなくて、むしろ「どのような視点で問われるのか?ということがこれで分った。ありがたや。ありがたや。」と思えば良いという事です。これを積み重ねると、試験問題文法に間違いなく強くなれます。
スポンサーサイト

プロフィール

Hoshino

Author:Hoshino
 【札幌星野英語教室】
  TEL 011-261-3925

※※HPは下部リンク参照※※

札幌市中央区南1条西12丁目
 地下鉄東西線西11丁目駅徒歩2分
  
趣味 F1レース観戦 読書

尊敬する人
 
アイルトン セナ
ミハエル シューマッハー
ピーター ドラッカー

好きなブランド 

ポール・スミス
バーニーズニューヨーク

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

ブログ内検索