FC2ブログ

中学生が英検準2級と英検2級1次試験合格まで8か月で到達!

札幌 英会話 札幌 HOSHINO英語教室の英語格闘記 第1641です。

中学生が英検準2級と英検2級1次試験合格まで8か月で到達!


英検1次試験合格の嬉しいニュースが幾つか届いています。


ある中学生が・・


「英検2級1次試験合格しました。(淡々と)」:中学生

「え!秋の英検で準2級合格であれから3か月でかい?(興奮して)」:私

「はい。今回特にライティングで点数が取れて。」:中学生


英検の結果表を見せてもらうと、凡そ2級合格ラインをラクラク超えて、準1級合格の調度半分位のところになっていました。確かにライティングはCSEスコアで見てみると準1級合格レベルでかなりの点数でした。ですが、実はこの生徒さんへのライティング指導は1回のみ、しかも30分しか行っていません。


私が一番嬉しかったのは、合格よりも、ライティング高得点よりも、長文リーディング部分で殆ど間違いがなかったことです。85パーセントくらいの正答率でした。そして、この生徒さんとは実は試験前まで2級の英文を読んだことは1度もないのです。試験までにやったことは、2級までの英単語を少しずつ覚えていく事とひたすら既に合格した準2級の長文を正確に文章構造を取りながら読む練習ばかりしていたのです。(これはかなり細かくやっています!)リスニング対策もまだ一度もやったことがありません。ですが、スラスラ読めるようになると、その力が増した分リスニングも自然に出来るようになります。


つまり、一番大事なのは、いかにスラスラ読めるように早い段階で到達できるか?ということです。スラスラ読めるようになれば、リスニング力も伸びる、大量の英文を読めるから英単語や表現もドンドン覚えていける、そうするとライティング力も自然に上がる、英作が出来れば英会話も自動的に出来るようになる、英語の模擬試験をやっても高い点数が取れる・・・ と良い事尽くしなのです。


この生徒さんは昨年の春位からレッスンに通われているのですが、初めてお会いした時は準2級の合格に歯が立たない状況でした。英文を読む時に英文法を役立てながら読む事が出来ていない状況でした。ですから、文章構造もあまり取れていませんでした。ですから、最初の数か月は英文法の体系的な構築に時間を使い、英文を読む作業を開始したのは準2級試験直前になってからです。ですが、英単語は覚えており、理屈が解って英文が読めるようになったので、準2級も対策らしいもの無しに合格してしまいました。そして、準2級合格後は既に述べたような形で学習を進めていたのです。


この生徒さんの目標は英検合格ではなくて、ずっと先の大学入試です。大学入試改革世代に属する学生さんです。ですから、本当の意味でシッカリとした英語力を付けて置かなければ対応できない世代です。英検はあくまでも英語力を図るための試金石に過ぎません。生徒さん自身もそれを理解し淡々と学習してくれるのが嬉しいです。


学習意欲が高い学習者が正しい方法で学習すると、例え中学生でもあっという間に力を付けてしまうのだと今回改めて思いました。今回のこの生徒さんはあまりにも短時間で上達した為に、英検合格発表の話をお聞きしてから、私は何度も「いや~凄いな~」と言いながらケラケラ笑ってしまいました。


まだ中学生なのに短時間で本当に凄い!おめでとうございます!
スポンサーサイト

プロフィール

Hoshino

Author:Hoshino
 【札幌星野英語教室】
  TEL 011-261-3925

※※HPは下部リンク参照※※

札幌市中央区南1条西12丁目
 地下鉄東西線西11丁目駅徒歩2分
  
趣味 F1レース観戦 読書

尊敬する人
 
アイルトン セナ
ミハエル シューマッハー
ピーター ドラッカー

好きなブランド 

ポール・スミス
バーニーズニューヨーク

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

ブログ内検索