質実剛健な戦略と柔軟な戦術

札幌 英会話 札幌 HOSHINO英語教室の英語格闘記 第1659です。


質実剛健な戦略と柔軟な戦術



ちょっと前のブログでもお伝えしましたが医学部に現役合格した生徒さんは戦略にブレが無かったので、効率よく学習が進んだのだと考えています。ですが、戦術は柔軟でした。


例えば、英単語集を沢山欲しがる時期がありました。そんな時に私は生徒さんと以下のようなやり取りをしたものです。


「〇〇という英単語集を使っているのですけど、××もやった方が良いと思いますか?」:生徒さん

「英単語集を使って単語を覚えている目的は何なの?」:私

「それは、英単語の数を増やすためですよ。」:生徒さん

「それであれば、英単語集〇〇に出てくる英単語はある程度覚えたの?」:私

「いや、まだ半分位です。」:生徒さん

「英単語の数を増やすために単語集を使っているのに、〇〇単語集も中途半端、××単語集も中途半端な状態になると全体で考えた時に英単語の数は増えると思えないと思うけど、どうかな?それに、既に見覚えがある単語を覚えるのと、見たことがないものを一から覚えるのとでは効率も変わってくるはずだしさ。□□君みたいに僕は優秀でないから、物覚えのスピードとか、やり方とかは違うかもしれないけれど、この点は真理だと思うけどな。」:私

「それは確かにそうですね。」:生徒さん

「〇〇単語集でも、××単語集でも好きなのでいいけれど、英単語を増やす目的で使っていることを常に考えないと駄目だよ。ただ、やり方に関しては自由で構わないよ。書いて覚えるもよし、読んで覚えるのもよし、自分の好きな女性からクイズを出してもらうもよし(笑) 覚えてくれるのであれば何でもよいから。」:私


英単語集を指定したこともありません。覚え方を指定したこともありません。知っている英単語の数を増やしてくれればそれでよいのです。
スポンサーサイト

プロフィール

Hoshino

Author:Hoshino
 【札幌星野英語教室】
  TEL 011-261-3925

※※HPは下部リンク参照※※

札幌市中央区南1条西12丁目
 地下鉄東西線西11丁目駅徒歩2分
  
趣味 F1レース観戦 読書

尊敬する人
 
アイルトン セナ
ミハエル シューマッハー
ピーター ドラッカー

好きなブランド 

ポール・スミス
バーニーズニューヨーク

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

ブログ内検索