FC2ブログ

自由裁量

札幌 英会話 札幌 HOSHINO英語教室の英語格闘記 第1667です。

自由裁量


私が高校生時代に良かったと思う事の一つに、生徒側の自由裁量が大きかったことがあります。上品に言えばそういう事になるし、そうでなければ放置されていたことです。


先生が宿題を膨大に押し付けられることは無かったし、予習をしなさい、復習をしなさい と言われたこともありません。もしかすると言っていたのかもしれませんが(笑)、少なくとも英語に関しては全くなかったと思います。自由に使える時間が沢山あったと思います。


全て自分の頭で考え勉強しなければならなくて、必死にああだこうだと色々と考えたものです。そういうプロセスを辿っているので応用力も自然に獲得したように思います。特に私の場合は一時26点とかの時もあったので、かなり考えたと思います。自分で考える時間が沢山あって、空いた時間を私の場合は、レース雑誌を暗記するほど読み込んだり、夜中にテレビ観戦したり、好き勝手にやらせてもらいました。この時の経験が後に海外のレース雑誌を英語で読むときに非常に役に立っています。


聞きたくない授業の時は、教科書を立て、好きな本やF1レース雑誌を読んだり、(周りにはお馬さん新聞を読んでいる人もいて、エリ〇ベス〇王杯とか、そういう単語が聞こえていた記憶もあります。(笑))自分の将来についてあれこれ外を見ながら考えたり、逆に皆が聞いていなくても、私だけが聞いていた時もあったと思います。私はお腹がすいて隠れてパンを食べていて、見つかり、叱られるというよりも先生から笑われたこともあります。とにかく自由にやらせてもらったからこそ今があるように思います。変なやり方を先生から強要されることがなかったので、大人になって本格的に勉強するようになってから、変な癖を完全消去する必要に迫られることもなくて一石二鳥だったと思います。


あの時に「英単語をノートに何度も書いて覚えて、提出しなさい」などと、阿呆みたいな宿題を出され意味なき労働に追われ、自由に使える時間がなかったら今の私はなかったと思います。そして、今の学生こそ、自由裁量が必要ではないか?と思います。人生をうまく渡り歩くには、ある程度の論理性も必要なので、勉強もシッカリしなければなりません。それと同時に、現代はやはり変化のスピードも凄まじいので、色々な状況に瞬時に適応できなければなりません。そうする為には、やはり物や状況で遊んだり、好きな本や雑誌を読んだり、映画や動画を観たり、人と交流しないと駄目だと思います。


結局のところ何をやるにしても、自分の頭で考える時間が必要です。その為にはやはり自由裁量の時間が必要です。
スポンサーサイト

プロフィール

Hoshino

Author:Hoshino
 【札幌星野英語教室】
  TEL 011-261-3925

※※HPは下部リンク参照※※

札幌市中央区南1条西12丁目
 地下鉄東西線西11丁目駅徒歩2分
  
趣味 F1レース観戦 読書

尊敬する人
 
アイルトン セナ
ミハエル シューマッハー
ピーター ドラッカー

好きなブランド 

ポール・スミス
バーニーズニューヨーク

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

ブログ内検索