FC2ブログ

私が今高校生で英語内職をするなら。

札幌 英会話 札幌 HOSHINO英語教室の英語格闘記 第1673です。

私が今高校生で英語内職をするなら。


私が今高校生であるなら、英語の授業は内職をするだろうと思います。結構自由にやらせて貰っていたので、やはりその自由を有効に活用するでしょう。知識を全て自分の頭で考えながら、本から吸収していったので、自由な方が効率が良いわけです。

仮に私が今現在高校英語教師でも、間違いなくリベラル派であるので生徒にも「周りに迷惑をかけないのであれば、自分の頭で考えて、自由に楽しみながらやりなさい。結果が全てだ。英語力が付くなら何でもよい。ただし、頭の固い先生もいるので、何か言われたらプライドを逆撫でしない様に適当に合わせて謝っておきなさい。」と励ますでしょう。それによって、英語課主任に私が文句を言われ様なら「すみません。先生のおっしゃる通りです!注意しておきますね。先生」と表面上は私も合わせておくでしょう。勿論、自主的に行動する生徒には注意はしません。


さて、それで一体内職で何をするのか?と言われたら以下の通りです。


1.完全内職可 英語自由授業では、英語の多読として Autosport 誌英語版ををドンドン読み、英語とモータースポーツの理解を深める。

2.限定的内職可 英語自由授業では、多読として教科書長文を何度も何度も読み、英単語は勿論、必要な語法習得、構文把握のスピードアップ養成を行う。


もうこの2つしか頭にありません。


私が高校生時代のAutosport誌であれば、間違いなくアクティブサスペンションやセミオートマチックシフトの機械的構造が英語で記されており、こういうものを英語で学ぶと非常に楽しいでしょう。また「高速コーナーで車の挙動が不安定になる」 「サスペンションを固めにしているので、低速コーナーでの回頭性が悪い」などという独特な表現を、そういった英文を見ながら吸収できます。


限定的内職可の英語授業の場合は、教科書の英文部分を前から最後までなんども読み物として読むでしょう。これまた、何度も読む事で必要な文法事項や英語表現の吸収に繋がるし、英文速読力養成に繋がるでしょう。


高校生であるなら、自由を謳歌し本当に上記2つを実行すると思います。
スポンサーサイト

プロフィール

Hoshino

Author:Hoshino
 【札幌星野英語教室】
  TEL 011-261-3925

※※HPは下部リンク参照※※

札幌市中央区南1条西12丁目
 地下鉄東西線西11丁目駅徒歩2分
  
趣味 F1レース観戦 読書

尊敬する人
 
アイルトン セナ
ミハエル シューマッハー
ピーター ドラッカー

好きなブランド 

ポール・スミス
バーニーズニューヨーク

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

ブログ内検索