FC2ブログ

人生論が好きな中学生

札幌 英会話 札幌 HOSHINO英語教室の英語格闘記 第1688です。


人生論が好きな中学生


ある中学生は色々な話をしてくれるのですが、先日もなかなか賢い話をしていました。


「僕は友達とか自分の父と人生論みたいなことを話すのが好きなのですよ。」:中学生


「若いのにそりゃ関心だね。どんな話をするの?」:私


「人生100年長い目で考えていくとかなどです。」:中学生


「大人でもその辺りがわからなくて、オロオロしている人が多いと思うよ。この間まで人生80年みたいな考え方だったのに、突然20年増えて100年になっているからね。60歳位で退職してそこから20年位生きるイメージだったのに、それが40年になるのだから混乱するよね。」:私


「長い目で効率良く生きるには、努力も必要だと思うのですが、それ以上に仕組みを考えることが重要だと思うんです。仕組みをうまく作ることは努力を大きく上回ると思うのです。先日も昼迄寝ていて午後から学校にやってきて、先生から怒られている子がいたんですが先生が「そんな事では社会でうまく生きていけないぞ」と言ったら、遅れてきた子が「僕が社長になって雇う立場になるから大丈夫です。」と答えた子がいたのです。これは、ある意味仕組みを考えて生きるということだと思うのです。」:中学生


「ははは。その学生の理屈は遅刻について叱った先生に対する反論として正論だとは思えないけれど、学生のいうところにも確かに一理あるね。仕組みを考えて、昼迄寝ている事を可能にすれば回るからね。いずれにしても、〇〇君みたいに、人生論を考えてりる人は強力な武器を持っていると思うよ。多くの大人もそんなこと考えていないし、考えられない人もまた多数だから。習慣的に考える人は、たとえミスをしても長い目でみると必ずプラスになると思うよ。人生論というのは、掛け算みたいなものだからね。その数が大きくなればなるほど、トータルの数値は大きくなるから。学校の勉強もしなければならないけれど、人生論も非常に重要だよね。」:私
スポンサーサイト

プロフィール

Hoshino

Author:Hoshino
 【札幌星野英語教室】
  TEL 011-261-3925

※※HPは下部リンク参照※※

札幌市中央区南1条西12丁目
 地下鉄東西線西11丁目駅徒歩2分
  
趣味 F1レース観戦 読書

尊敬する人
 
アイルトン セナ
ミハエル シューマッハー
ピーター ドラッカー

好きなブランド 

ポール・スミス
バーニーズニューヨーク

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

ブログ内検索