FC2ブログ

中学2年生 半端ないって

札幌 英会話 札幌 HOSHINO英語教室の英語格闘記 第1690です。

中学2年生 半端ないって


ある中学生2年生との英語学習が非常に順調に進んでいます。学習は1年少しになるのですが、かなり順調なペースです。状況を端的にお伝えすると以下の通りです。


・中学生3年間分のことを習得した。
・英検4級に先日ラクラク合格(成績表をみると、準2級程度の力を有している。)
・英文構造を意識しながら(文法的な裏付けをしながら)英文をスラスラ読める。
・英単語は2級水準を学習している。


上記のように今現在英検を受験してもかなり上の水準まで到達出来るのは確かなのですが、徹底して英語の基礎力養成に取り組んでもらっています。例えば、文中に不定詞がある時に、その用法をシッカリ文構造の観点から把握出来たり、and but or という等位接続詞が結んでいるものは何か? 文中にthatがある時にそれをシッカリ判別できるなどです。


先日もthatについて以下のやり取りをしました。


「どうして、このthatは接続詞でないと思うかい?」:私

「前に先行詞があり、that以下の文が不完全な構造だからです。」:中学生

「それでは、どうして不完全だと思いますか?」:私

「that以下の文には動詞の目的語がないからです。」:中学生 

「おお!その通り!」:私


早い段階から、英語的な考え方をシッカリ身に付けると、そこから得られるリターンは凄いものがあります。時間が経過すればするほどドンドン力を付けて行けます。基本的な考え方をそのまま活かし、新しい英文を読んで理解出来るようになればなるほど、応用力に磨きがかかり、さらに英文は読める・・・それが結果として4技能全ての力向上に繋がるからです。


この生徒さんには、中学3年生までに高校レベルの内容をある程度終了してもらうことを目標にしています。
スポンサーサイト

プロフィール

Hoshino

Author:Hoshino
 【札幌星野英語教室】
  TEL 011-261-3925

※※HPは下部リンク参照※※

札幌市中央区南1条西12丁目
 地下鉄東西線西11丁目駅徒歩2分
  
趣味 F1レース観戦 読書

尊敬する人
 
アイルトン セナ
ミハエル シューマッハー
ピーター ドラッカー

好きなブランド 

ポール・スミス
バーニーズニューヨーク

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

ブログ内検索