FC2ブログ

日本語読書量と英語リーディング力の関係について

札幌 英会話 札幌 HOSHINO英語教室の英語格闘記 第1701です。

日本語読書量と英語リーディング力の関係について


英文速読速解力が高い方に共通するのは、学生さんから大人の方まで日本語の読書量が豊富である点です。


まれに、読書時間が少なくてもリーディング力がそこそこあるという方も確かにいるのですが、このような方は小さい時からニュース番組の視聴時間が長かったりします。一方、読書量は結構なものであるのに、リーディング力が弱い方もいます。このような方は手軽に読める小説ばかり読んでいる傾向があるようです。


英語長文問題を読んでいる時に、メール問題や手紙問題はスラスラ読めるのに、それ以外の長文をスラスラ読めないという方がたまにいらっしゃいます。たとえば、環境問題について書かれている場合などです。おそらく日常生活で、環境問題について書かれているようなことは読まないし、知識も少ないのでしょう。また考える力も弱いのでしょう。


このような方は英語学習だけではなくて、日本語で新聞を丹念に読み知識を蓄えながら、考える訓練も毎日した方が良いでしょう。読んで内容を何度か噛みしめてみないと、理解力はなかなか育ちません。さらに、とにかく客観的に考える訓練が必要です。主観的に考えると話の流れが解らなくなるし、事実誤認してしまいます。それもまた理解力の形成を妨げます。感情は一度、自分の思考の外に置いておき、目の前の事実だけを淡々と追うように意識することです。そういった訓練が、最終的には英語リーディング力も高めるはずです。
スポンサーサイト

プロフィール

Hoshino

Author:Hoshino
 【札幌星野英語教室】
  TEL 011-261-3925

※※HPは下部リンク参照※※

札幌市中央区南1条西12丁目
 地下鉄東西線西11丁目駅徒歩2分
  
趣味 F1レース観戦 読書

尊敬する人
 
アイルトン セナ
ミハエル シューマッハー
ピーター ドラッカー

好きなブランド 

ポール・スミス
バーニーズニューヨーク

フリーエリア

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

最近のコメント

ブログ内検索